子育て支援新制度・園運営方針説明について

学校法人白梅の認定こども園は、日本の子ども・子育てをめぐる様々な問題を解決し、乳幼児期の学校教育や保育、地域の子育て支援の質の向上を進めていくために創設された、「子ども・子育て支援新制度」の中で平成27年4月より学校法人白梅は、全ての園が新制度に移行しました。

・幼保連携型認定こども園子どもの森(白梅幼稚園・会津保育園)
・幼稚園型認定こども園榎の木(ひがしぎょうにん幼稚園・アリスルーム)
・幼保連携型認定こども園北会津こどもの村幼保園
平成28年4月より荒舘・川南幼稚園・保育園の廃園に伴う統合)

が加わります。幼稚園、保育園との良さを併せ持つ幼児教育内容を吟味しながら進めています。 詳細は下記に資料に取り纏めましたので参照して下さい。